ホーム > 工場見学会に行く > 工場見学会体験レポート(岡山工場)

工場見学会体験レポート

セキスイハイム奈良工場(鉄骨系) 工場見学会体験レポート

工場見学会(例)
姫路より専用バスで約1時間半。
工場に到着後、昼食をいただいていざ工場内見学に出発!

工場見学会(例)

工場見学(80分)

安全のためヘルメットと軍手をもらって入ります。
トラスなどの部材を手にとって確認しながら工場1階の奥へ。

従来工法では現場で天井を向きながらの大変時間のかかる作業も、工場内ではクレーンでユニットごと反転して楽々。無理のない姿勢なので作業効率がアップします。

大きな軒天井には一枚ものの防水シートを貼り付けるそうです。
1枚なので途中から雨水がしみ込むこともありません。
バルコニーなどもここで組み立てられて防水紙を貼ってから現場へ運ばれるため、天候に左右されません。


工場見学会(例)

階段を登って工場の2階へ。

工場内を上から眺められる通路の途中。 緑色の木材と白い木材が目に入ります。白は内壁や間仕切り用。緑色は見えない部位用で、防蟻処理(シロアリ対策)を施した部材だそうです。

この他、外壁の吹きつけを工場内でしている箇所もあり、塗料のにおいと飛び散った汚れに、「確かにこれを現場でされるのはご近所に迷惑ね・・・」と、グループ内の奥様もご納得。


工場見学会(例)

休憩(10分)

久しぶりに浴びる太陽の下、テントで休憩。
冷たい缶ジュースとその日は“岡山名物むらすずめ”や“ぶっかけうどん”などをいただきました。
“ぶっかけうどん”は、うずらの卵までトッピング可!こしがあって美味しいおうどんでした。またお子様連れのご夫婦が休憩時間にミルクを作ったりできるようにと、別のお部屋も用意されており、参加者への配慮が行き届いていました。


工場見学会(例)

IHクッキングヒーター実演コーナー(5分)

IH(Induction Heating)とは電磁誘導加熱のことです。
火を使わないで調理できるのでお年寄りにも安心です。
やはり、女性の方は興味津々のようで、たくさんの方が集まっていました。


工場見学会(例)

太陽光発電システム説明(5分)

太陽光パネルを近くで見ることはあまりないと思いますが、今日に限っては触ることもできます。
強化ガラス製でヒョウが降っても割れないんだそうです!


工場見学会(例)

耐震体験(20分)

写真右側に見えるかわいい1部屋住宅の中に入って、震度5と震度7の揺れの違いを体感することができます。一度体験しておくと、もしもの時に心強いですよ。


工場見学会(例)

外壁の耐火実験(20分)

ガスバーナーで普通の木の外壁と、ツーユーホームの外壁に裏側から直接炎をあてる実験です。木の外壁は途中で炎が燃え移って燃え始めました。しかし、ツーユーホームの外壁は、バーナーを止めた後に表面を触ってもそんなに熱くありませんでした。


工場見学会(例)

住まいのなるほど見聞館見学(20分)

「住まいのなるほど見聞館」とは実際のツーユーホームの戸建て住宅でした。屋根には太陽光発電システムがついてます。
床材が一部はがしてあって、本物の床下、天井上などを自分の目で見ることができました。

2階に上がるといろいろ体験できるコーナーが!


工場見学会(例)

窓の2重サッシは、閉めると踏み切りの音が全く聞こえなくなる程の防音効果がありました。

床材は在来工法よりも厚みがあり、体重のある人が乗ってもしなりませんでした。写真中央付近に写っているボックスは2階でドンドンと音を発した時に1階にどれくらい響くかを計測できるものです。
ツーユーホームの床では半分以下の音になってびっくり!

奥の部屋では部屋の中の空気の循環や、室内温度管理システムがどうなっているのかを見て触って楽しめます。

いろいろなコーナーを満喫した後、少し休憩をとって、再びバスで帰途につきました。
今回の見学会で、普段ではなかなか見ることのできないところまで見学することができ、住まいづくりの秘密を知ることで、自分がこれから住まう家に対しての興味がますます沸いてきました。